特別教育

ホーム社内行事特別教育

~ フルハーネス型安全帯使用作業特別教育 ~


H31年4月6日、社員と協力業者、計41名の参加で「フルハーネス型安全帯使用作業特別教育」を行いました。

【1限目】学科講習 ~関係法令~

「先ずは、テキストとは別にお渡ししているこちらのプリントをご覧ください。」 講義が始まりました!
法令の改正点を中心に丁寧に説明しました。
(・_・D フムフム、なるほどね~

【2限目】学科講習 ~墜落制止器具~

初めに、フルハーネス型の種類、    構造や各部の名称の説明を受けます。
フルハーネスの取付け方法や取り付け場所の選定、フルハーネスの点検整備の仕方の説明をする櫨元部長。
ワンタッチバックルは、左右のかけ違いを防ぐために色分けされているんですね。
旧規格と新規格の違いや、購入する際の製品の見極めポイントに聞き入る皆さん。

【3限目】実技講習 ~墜落制止用器具・着用~

再度、フルハーネスの点検整備の方法を 説明する直敏さん。
「もう、世話が焼けるのぉー」と言いながらも、装着のお手伝いをする櫨元部長。
骨盤ベルトの位置を確認をする一馬さん。「腿ベルトに違和感アリ…」笑
巻取り器付きランヤードの使い心地を  体感する柳課長。

【3限目】実技講習 ~墜落防止用器具・作業~

入社8か月の真一さん! さぁ、親綱支柱に差し掛かりましたよ~
新規協力業者のフジタニさん、もう一方のフックを掛けて…安全確認できました!
「安全帯、良し!」と指差し呼称、   達郎さん 完璧です!
熟練型枠工の作業動作は、無駄がなく  綺麗。 素敵ですよ、準一さん!
お問い合わせ
ページの先頭へ